​よくある質問 Q&A

<読み飛ばすことのないように最後まで慎重にお読み下さい>

ご予算に応じた各種プランもございますので、まずはご相談下さい。又、スペイン料理を前面に出さなくてもサブ的な料理で提案する事も、もちろん可能です。

Q:スペイン料理を導入しただけでなぜ儲かるの?

A:はい。儲かります。

その前に、ラーメン屋・カフェ・ピザやパスタは地方でも、飽和状態です。趣味感覚でやってしまったら必ず失敗します。そんなカテゴリーで差別化なんてできますか?考え方が甘いです。正直どこも似たような味とみためです。しかし、特に地方においては「スペイン料理」はまだまだ珍しく競り合いが少なく差別化ができるからです。味については、お忍びで来る芸能人、別荘族、地元の方々の喜びの声が3000通余りが証明しています。いつでもお見せ致しますのでおっしゃってください。

 

 ですが、このプログラムで他とは違う一番重要なポイントは、マーケティングも学べる点。「美味しいのは最低条件」その上でお客さんを集めるためのマーケティングを必須とし、「味」と「集客術」の両輪を動かしていくので結果儲けることができます。地方に行けば特にマーケティングをやっている個人飲食店は、ほぼいないに等しいので、やればやっただけ結果がついてきます。ですのでご安心ください。(※これは一過性でも田舎だから通用する訳では無く、都会でも通用します)

Q:現在飲食店経営をしています。儲からないためスペイン料理店に業務転換を検討しようかな?と考えています。相談に乗ってもらえますでしょうか?また、そういった事例でも可能でしょうか?

A:はい。もちろん可能です。

現在のお店の状況を話せる範囲で私にお話しください。一人で悩んでいても状況は悪化するばかりです。既に店舗がある状況ですので、一から始めるよりは、必要なものを最低限揃えるだけでスペイン料理に転換することが可能です。店舗や厨房を拝見させていただき、適切なアドバイスをさせていただきます。まずは、メールまたは電話でご相談ください。

Q:飲食店はおろかスペイン料理も未経験、本当に短期間でスペイン料理を作れるようになりますか?

A:はい、なれます。

はじめて行うことは誰もが不安です。このプログラムは一度に沢山詰め込むように教え導入していくわけではありません。あなたは、私の実店舗で営業に入り料理やサービスを研修し習得し理解できないことは確実に消化して進みます。私は、ホテルシェフ時代10年間の間に、全くの未経験者でも即日実践対応できる仕組みを構築しているため、それに沿って学ぶだけです。

Q:研修が厳しいとついていけるか心配です。

A:わゆる師弟関係の”修行”とは全く違います。オーナーであるあなたの進歩状況・理解度に合わせて進めるカリキュラムになっています。”辛い修行などナンセンス”です。

ただし、「一度習ったことはその場で覚える」という集中力と真剣さを持って、学んでいただきたいと思います。

Q:店の営業とマーケティングを両立していけるか不安です。

A:大丈夫です。

これは一見厳しいようですが、これからの時代は個人飲食店(業種、地方、都会関係なく)でもマーケティングを仕組みとして自分のお店で実践していけなければ、早かれ遅かれ廃業への道が目前になってしまいます。商品が良いだけで生き残れる時代はとっくに終わっています。私が教えるマーケティングは既に仕組み化しているので、すぐに導入しアルバイトでもできるように落とし込んであるので導入後実践するだけです。できるようにしっかりサポートもします。このプログラムはノウハウを渡して「はい、終わり」というようなことはありませんのでご安心ください。

Q:私(オーナーシェフ)でなくても作れるのでしょうか?

A:大丈夫です。

当店では包丁さえ握った事のない女性スタッフでさえ、全ての仕込みから調理を任せたりしています。なぜ私がこんなことができるのかと言いますと、過去にホテルのシェフを10年やっていた経験があります。

その際、調理場スタッフは私以外は全て、調理経験無しの人ばかりが集まる環境でした。ですが、オーナーからは「20歳そこそこの若い子だけでも、シェフと大差ないものが出来てしまう仕組みを考えて欲しい」「当ホテルでは職人はシェフ以外は要らないし、雇うつもりも無い」と告げられていました。私は、やるしかないので考えて仕組みを作りました。だからこそ、何料理とか関係なくそれが可能になりました。そのノウハウを全てお伝えしますのでご安心ください。誰にでもできます。しかも、短期間で

Q:教えてもらえる料理は何種類くらいあるのですか?

A:何種類教えてもらえますか?というよりも、1000以上のレシピがあるので知りたければ幾つでも学べますが、全て覚えるのは正直不可能です。まずは基本のパエリア3種、小皿料理からスタートし様子をみながら徐々に増やしていきます。最初から導入し過ぎてしまうとオペレーションが危うくなりますので無理のないように進めていきましょう。

Q:教えていただく味をベースにオリジナルの味に変えてもいいのですか?

A:もちろん大丈夫です。

私が持っている味のノウハウは全てお伝えしますが、地域によって味の調整が必要になることもあります。また、導入をはじめると、その地域の方の”味の傾向”がわかるようになりますので、あなたが作る味でリピーターのお客様や地域の方々にあった味に少しづつ微調整をしていってください。ですが、スペイン料理にも当然タブーがありますので試食はさせていただきたいと考えています。

Q:スペイン料理導入のれん分けで不合格になることはありますか?

A:はい、あります。

私は、「この集客法とスペイン料理を通して、本当のスペイン料理を全国に広め、食した方が笑顔になり、幸せな気持ちになってもらう。」あなたが、集客ノウハウを身につけ、儲けていただきご家族も笑顔になって安心して頂きたい。」それが一番の願いです。そして、まだ見ぬあなたの大切なお客様やリピーターのお客様にも喜んでいただきたい。そして、共に成長していきましょう。

 

ですので、”美味しければお客は来る” ”ただ売ればいい” ”味なんて二の次” ”気持ちの良い接客なんて必要ない” ”なんで、料理人なのに集客なんかしなきゃならないんだ” 等々。いつまでも言い訳や愚痴を言うだけで現状を直視せず、逃げ道ばかり探して行動を変えようとしない方は私の考え方とは正反対なので他の会員の方のためにも、のれん分けをお断りしております。私も真剣勝負です。

 

ただし、”不安だけど挑戦したい” ”このままでは終わりたくない” ”何かと忙しくて集中して学べない” という前向きな方は、間違いなくキチンと最後までお付き合いをさせていただきますので、ご安心ください。

Q:自分でメニューを作って販売してもいいですか?

A:はい、もちろんです。

”のれん分けプログラム”はコピー&ペーストをするようなFCとは違います。基本の味は覚えていただきますが、後はオーナーシェフであるあなたの独自性をドンドン発揮していってください。また、当協会からも新メニューや、新しい取り組みも紹介していきますので、それらも合わせて有効に利用していってください。

Q:労働時間を減らしても、本当に今よりも稼げるのですか?

A:多くのオーナーシェフは「労働時間を減らしたい」「もっと効率良く稼ぎたい」と思いながらも、なんの手立てもしないまま過去のやり方のまま朝から晩まで働くことを「美徳」と勘違いし結果自分で自分の首を絞めているのです。

出来る出来ないに関わらず、私には、ノウハウがあるのでオーナーシェフでなくても出来る仕事はドンドンスタッフに譲り、あなたにしかできない仕事をするようにしていきます。その後、営業時間の見直しから始まり限られた時間内で効率良く働き、稼ぐ仕組みをあなたの店に合わせて構築していきます。そうすると自然と稼げるようになっていきます。朝から晩まで働く必要はありません。

Q:他のフランチャイズのようにロイヤリティや指定業者はありますか?

A:ロイヤリティは一切ありません。

什器備品の強制納品で利益をとることもありません。ですので、食材や什器備品は、あなたが普段からお付き合いのある最も安い業者から直接仕入れることができます。もちろん、ご希望でしたら取引業者のご紹介や、選定のサポートやアドバイスはさせていただきます。(スープ類はシステムが整い次第2年間、指定の商品を購入していただきます。その理由については、次のQ&Aをお読みください)

Q:開業後のサポートに関して、なぜ最低2年間はスープの配送や訪問アドバイスが必要なのですか?

A:導入後1、2年は様々な重大な問題が出てくる可能性があります。最初の2年間は[出汁やソース類の味がぶれないようにサポート及び供給]+[コンサルティング]を続けながら安定的に儲かる店づくりをサポートします。詳しくは→「導入後の継続サポート」を熟読してください。

Q:自分でチラシやPOP等の販促物が作れるか心配です。

A:慣れないことは誰でも最初は不安ですが大丈夫です。効果実証済みの私の雛形やスクリプトトーク集などがありますので、それをベースに作っていきますのでご安心ください。「何を書いたらいいのかわからない」という悩みはなくなるでしょう。

Q:なぜ、このプログラムは480万円するのですか?

A:詳しくは→「導入資金480万円の内訳」を必ず熟読してください。

Q:地方じゃないとダメなんですか?

A:もちろん東京でも通用します。

正直に言わせてください。この話は誰かを馬鹿にするとか、けなすとかではなく私の正直な気持ちを聞いてください。私は東京のスペイン料理店はどれほどのレベルなのか気の向くまま目星を付けて何件も食べに行きました。でも、その味はどこも見事に期待を裏切り「東京でさえこんなレベルか」と落胆を隠しきれませんでした。「こんなのスペイン料理じゃない....」

 自画自賛するつもりはないですが、→(お客様の声が証明しています)更に味だけに頼らずに集客技もありますので、東京、大阪、名古屋、福岡の方々にも挑戦していただきたいと思っています。

Q:スペイン料理でぜひやってみたいのですが、そんな私でも参加することは可能ですか?

A:もし、まだ自分のお店を持っていないようでしたらこれはチャンスだと思います。「絶対やる」という意気込みと逃げないマインドがあれば参加できます。経験は後から付いてくるものです。説明会か試食付個人面談でまず一歩を踏み出してください。いつでも、私があなたと一緒に二人三脚でサポート致します。

Q:自分の店の近くにスペイン料理店がありますが、競り合いしませんか?

A:競合いはスペイン料理店に限ったことではありません。ただし、味や独自性での差別化はもちろんのこと、”集客のノウハウ” ”商品単価のアップ法” ”リピートさせる仕組み”をはじめとする同業のオーナーシェフが殆ど持ち合わせていないトータル的な仕組みがあるので周辺の同業者とは違います。本場で学んだスキルには揺るぎない自信があります。

”少額の費用でも大手FC飲食店にも負けないノウハウ”を皆さんに提供いたします。

Q:原料の仕入れ方法はどうなっていますか?業者を自分で決めても大丈夫ですか?

A:もちろんできます。FCや一部の開業サポート会社のように、ロイヤリティ・指定業者からのキックバック・什器備品の売却等で中間利益を取ることはありません。また、”ロイヤリティ無し”や低ロイヤリティ”をうたっている会社も最近見かけますが、単純に予めロイヤリティに上乗せしてとっているだけの話しです。

 

私は、食材や什器備品は、あなたが普段お付き合いのある業者さんから直接仕入れるスタイルです。ご自身でやることで経費削減の意識が働き毎月の高騰原価の圧縮が可能になるからです。

もちろんご要望でしたら、これらのサポートやアドバイスも、取引業者のご紹介も当協会が無償でやらせて頂きます。

のスペイン料理のれん分けプログラムは、まだスタートしたばかりです。
全国に広がる前に、なたは先駆者として、私と一緒に一歩先の未来を掴みましょう

ご予算に応じた各種プランもございますので、まずはご相談下さい。又、スペイン料理を前面に出さなくてもサブ的な料理で提案する事も、もちろん可能です。

Copyright©2018 Universo Fushión Infinito Japan Ltd.All Rights Reserved

total produce and design by masami sato当サイト上、掲載の情報・画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。

<連絡先・実店舗所在地>

店舗ホームページ estellakaruizawa.com

〒389-0112 日本長野県北佐久郡軽井沢町中軽井沢11-16    

Tel:0267-31-6466

スペイン料理のれん分けフランチャイズ
スペイン料理店のれん分け|全国|お住いの地域でオーナーとして独立|ホーム
スペイン料理店のれん分け|全国|お住いの地域でオーナーとして独立|ホーム
メールお問合せフォーム 24時間365日受付中